山崎元,堀江貴文【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】要約レビュー

お金
記事内に広告が含まれています。
  • 老後のお金の問題が不安
  • いろんな情報がありすぎて,何から手をつければいいのかわからない
  • そもそも投資に回すお金さえ用意できない

「老後に2000万円必要」というニュースがあり,不安になっている人も多いはずです。

2000万円という額に根拠はなく家庭によって変わるのですが,それでもお金が必要になることは疑いようがない事実です。

今,どれくらいのペースで貯金が増えているかを計算してみてください。

今の生活を続けているとそのペースはおそらく変わることはありません。

自分が仕事をやめたときにどれくらい貯まっているかは予想がつきます。

仮に計算をして,ぜんぜん貯まってないことが予想されたとき,どうしていけばいいのでしょうか。

そんなお金の不安について,基本的な提案をしてくれるのが,山崎元,堀江貴文著【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】です。

created by Rinker
¥1,386 (2024/07/22 11:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】は,山崎さんと堀江さんがそれぞれを観点でお金について語っています。

おおむね2人の意見は同じなのですが,立場と人生経験がそれぞれ違う2人なので,それぞれの観点で語ってくれているのが勉強になります。

この記事では【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】を要約し,気になったところを解説していきます。

お金とは自由を拡大する「手段」

【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】の中ではお金を「自由を拡大する手段」として定義しています。

とにかく「目的ではなく手段」というスタンスを強調していて,お金は目的ではないからお金を追い求めすぎても幸せにはなれないし,ただの手段だから徹底的に合理的に向き合うべきと主張しています。

よく「お金は1番大事ではないけど,ないと困るよね」という会話は聞いたことがありますが,それは正しいと思います。

問題はもう1歩先に踏み込んで「どうやって使うのか」ということです。

ここを考えている人は多くはないでしょう。

サンクコスト(埋没費用)は無視する

サンクコスト(埋没費用)とは,今の時点では取り返せないコストのことです。

サンクコストの例としてよく出されるのが映画館。

2,000円払って映画館で映画を観るのですが,これがとてつもなくつまらない映画だったとします。

ここで2つの選択肢が生まれます。

  1. せっかく2,000円支払ったのだから,最後まで映画を観る
  2. 2,000円支払ったけど,このまま見続けると時間の無駄なので今すぐ帰る

ここではこの2,000円がサンクコストで,2番目の行動のほうがサンクコストを無視できている行動となります。

【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】では,このサンクコストは徹底的に無視しろと言っています。

分かりやすく言い換えると「起きてしまった損は意識的に棚上げして忘れろ」ということです。

意思決定するときに,このサンクコストのことを考えすぎると,間違った決断をしたり,タイミングが遅くなることが多々あります。

意思決定するときにはサンクコストは無視する必要があるのです。

まずは投資にまわすお金を貯める

この本のタイトルが「お金の増やし方」なので,おそらく投資に興味がある人が手に取ることでしょう。

もちろん投資に関することも書いてあるのですが,順番としては「まずは投資にまわすお金を貯める」ことが書かれています。

「投資は入金力が大事」と言われています。

いくら「投資をやろう」と思い立っても,投資するだけのお金がなければあまり意味がありません。

それならまずは貯めるべきだと書かれています。

貯め方もかなり堅実な方法で,結局は「支出の見直し」とか「正しい節約」なんですよね

穴の空いたバケツに水が溜まらないのと同じで,まずは家計の穴を塞ぎましょうということです。

お金を正しいところに置いておくだけ

「投資をする」と言われると「難しそう」と敬遠する人も多いです。

ですが【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】で教えてくれる投資方法はすごくシンプルです。

簡単に言えば「お金を正しいところに置いておくだけ」です。

多くの人が自分のお金を「銀行」に置いているでしょうが,銀行に置いている限りお金は増えていきません。

それなら「iDeCo」や「つみたてNISA」の口座に入れておこうよ,ということだけなのです。

投資のイメージである知識や駆け引きなども必要なく,ただ銀行口座から証券口座に写しましょうというだけの話。

これだけなのですが,それでもやらない人は多いんですよね。

ちなみにどんな商品を買えばいいのかは本を読んでくださいね。

お金をかけるべきは能力・経験・時間・人間関係の4つ

皆さんは自由に使えるお金が増えたら,何に使いますか?

服とか時計,車,もしかしたら家を買うという人もいるかもしれません。

そのようなものを「地位財」というらしいです。

自分の地位の高さを示すものと考えていただければOKです。

しかし,お金があったとしても地位財に使っているようでは幸せにはなれないと【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】では主張されています。

【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】では「これにお金を使え」という4つのガイドラインを示してくれています。

  • 能力
  • 経験
  • 時間
  • 人間関係

モノという項目がまったくありませんね。

堀江さんは「とりあえず時間にお金を使ってみるといい」とも言っています。

例えば「タクシーで帰って浮いた時間を有効に使う」とか「ルンバを買う」とか,今まで使っていた時間をなくすためにお金を使ってみて欲しいと主張しています。

意外と時間にお金を使うって「もったいない」という意識が働いて難しく感じますよね。

でもこのメンタルブロックを外してみると,見える世界が変わってくるかもしれません。

FIREは今の仕事がつまらない人が目指すもの

【決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】ではFIRE(経済的自立と早期リタイア)についてはかなり明確に否定されていました。

理由は主に次の2つです。

  • 仕事をしなくなったらボケるのが早くなる
  • お金を積極的に使うべき若い時期に過度な節約を強いられる可能性がある

そもそも仕事を早くリタイアしたいという感情は,今の仕事がつまらないから起こる感情ですよね。

それなら早く転職したり,起業したりいいんですよ。

つまならい仕事を続けながら節約するってかなり地獄ですよね。

もちろんFIREを目指して,お金を増やす努力をするのは大事なことです。

ですが,おそらくFIREに近づくにつれて,仕事をやめたいという感情は消える気がするんですよね。

なんだかんだで人間は働いてないと人生にハリがなくなるんです。

仕事の量や内容は変わるかも知れませんが,おそらくFIREできるくらいの資産を築けても仕事をやめる人は少ないと思います。

実際に世の中でFIREを達成したと言っている人たちもなんだかんだで仕事してますもんね

それでも仕事をやめたいという感情が強い人は,その仕事が自分に合ってないのでしょう。

それなら合ってないからつらいと感じている時点で早めに転職などを考えたほうがいいですよね。

僕も経済的な自立はしたいですが,仕事はやめようとは今の時点ではまったく思ってないですからね。

量は減らしたいとは感じていますが,早期リタイアには興味がありません。

この感覚が健全かなと思っています。

まとめ

お金の増やし方はかなりシンプルです。

お金を貯めるために節約をし,そのぶん投資に回す

おおまかにいうとこれだけです。

しかし,今はいろんな情報が手に入るため,振り回されている人が多いです。

いろんなことをするのはいいのですが,自分の頭を使わずにインフルエンサーの言う通りにしていると,そのインフルエンサーがいなくなったときにどうすることもできません。

それならまずは「基本」をおさえ,その基本に基づいて必要ならいろいろな方法でお金を増やしていけばいいと思います。

決定版!お金の増やし方&稼ぎ方】はそんなお金の基本的なことを学べる本です。

created by Rinker
¥1,386 (2024/07/22 11:39:57時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました